給与明細の紙代と郵送料を削減するためにWEBで表示

給与明細の紙代と郵送料を削減するためにWEBで表示

給与明細の紙代と郵送料を削減するためにWEBで表示 給与の計算に関しては、人事部や総務部など会社の本部で行うことが多いです。その会社の本社の事務部門になるでしょう。経理部などと同様に、一つのところで事務処理をしたほうが効率的だからです。本社にしか会社がない会社もあれば、大企業なら全国に支店があることもあります。さらに、働く人の雇用形態も多様に渡ります。正社員から、アルバイト、パートまでです。正社員の場合は毎日出社をしますから、書類などを手渡しすることが出来ます。しかし、アルバイトやパートなどは出勤日がまちまちです。書類などは郵送することがあります。正社員においても、在宅勤務であったり、直行直帰でほとんど会社に出社しない人には郵送することがあります。

ほとんどが正社員で、例外社員が少ない場合であればそれほど負担ではありません。しかし、多く人が例外の方に該当するのであれば、その都度対応することになります。本部の事務部門では、少数精鋭で行わないといけないので、大変になるのです。給与明細に関しては、まずコンピュータで入力処理、計算処理をした後に書類を印刷します。多くの社員がいればそれだけ出力する枚数も多くなります。それを各部署ごとに仕訳をして、本部以外においては、まとめて事業所に郵送します。事業所長から本人に配ってもらいます。アルバイトなど常勤でない人に関しては、出勤している人には手渡しですが、それ以外の人には郵送をします。これらを合わせるとかなりのコストになります。

紙の費用、郵送の費用について削減をする仕組みとして、WEBで発行する提案を受けました。インターネット上から見ることができる仕組みです。パソコンからだけでなく、携帯電話などからも見ることが出来ます。携帯電話から見る場合には、見やすいようなフォームも用意されているとのことです。運用に関しても、データを作成した後に、自動的にサイトにアップする仕組みが用意されています。自宅で仕事をしている人も、自宅から見ることが出来ます。

おすすめ情報